この1年間で1社のみ赤字決算となりましたが、他の顧問先はすべて黒字化しました。

その中には、次のような事例もあります。

手形不渡り寸前という状況から現在では(本業の儲けを示す)営業利益率が18%に回復し決算賞与まで出すことができるようになった会社様、今期は営業利益率20%超えは確実な情勢(製造業)

弊所へ相談に来られた際は自宅を売却しないと借金返済ができない状況にまで追い込まれていましたが、関与してから2年間で営業利益率8%まで回復し銀行から融資を受けられる状態になった会社様、現在も売上利益ともに増加傾向(建設業)

提案した戦略は、経営者がこちらの提案を聞いて最初は「え」と驚き、次に理由を説明すると「なるほど、それやってみたいです」と反応されるような戦略です。

孤独な経営者が一人で悩まれ弊所に来られた際は厳しい顔つきでしたが、出口がみえお客様の状況が好転していき、経営者と従業員がともに一体となってやる気に満ち溢れている姿をみると少しでもお役に立てたのかなと嬉しい気持ちになります。

少しでもお客様の成長発展に役立てつような仕事をしていくことが、当事務所の喜びであり使命であると思っています。