4月より川崎商工会議所商工調停士(経営安定特別相談室)の委嘱を受けています。

東京商工会議所HPには、「経営安定特別相談室では、中小企業の倒産を未然に防ぐため事前に相談を受けて、経営的に見込みのあるものについては倒産回避の方途を講じ、見込みのない場合については円滑な整理を図ることを主な目的とした倒産防止特別相談事業を行なっています。相談は無料で、企業の秘密は守られます。」と説明されています。

相談がもう少し早ければ・・という事例の相談も多くみています。

早ければ早いほど打つことができる手は多くあります。

一人で抱え込まないで、経営の先行きに不安が生じたら早めにご相談していただきたいと思います。